05 | 2010/07 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログについて。

タイトル:ひとりごと。~第5シーズン。(一冊目)
「二冊目に進む」ヾ('ー'*)

(動作確認環境)
Internet Explorer 7/8/9
Mozilla Fire Fox 3.6

偽ひとり暮らし完結
on 2012/03/31

書いてる人。


名前:氷室 唯(Yui_Himuro)
過去:活動してたキャラを参照。
生誕:19**/02/19
血液:O型
居住:羽田→510/千歳→801/那覇→611
(数値は各空港からのマイル距離)
趣味:航空機に乗って旅行!
呟き:Yui_Himuro(on Twitter)

活動してたキャラ

☆過去にプレイしたMMOキャラなど☆

ブログリング&趣味?

月別の過去ログ

カテゴリー

ブログ検索

最近の戯言。

最近のツッコミ(コメント)

FC2カウンター

著作権に関する記述。

・YG(ヨーグルティング)
©1997-2006 Neowiz Corporation.,All rights reserved. ©2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

・LH(ルーセントハート)
©2008 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

・Aion(タワーオブアイオン)
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比例区の議席の振り分け方法

2010.07.13 22:49|社会論
さて、先日2010年7月11日(日)に行われました。第22回参議院選挙通常選挙の全国の
投票率が発表されました。全国投票率は57.92%と前回の参院選の58.64%を0.72ポイント減少
という結果になりました。期日前投票で10%を超えたとはいえ当日の天気の影響は普通は
あまり考えないはずなんですけど、残念ながら6割にも行くことはありませんでした。

さて、衆議院とちがい参議院は比例が事実上の全国区の比例選挙という形になり早10年が
経ちます。比例区でも「候補名」もしくは「政党名」どちらか一つを書いて投票する形に
なりますが、今回の選挙では74.9%の投票者が政党名での投票をされ比例の候補者名で
投票した人は4人に1人という形になりました。まぁ、政党別に見るとハッキリと違いは
出てきますがそれは後ほど

衆議院でも参議院でも比例区の議席配分のやり方は同じです。各党が獲得した得票数を
1段階ごとに1.2.3.4.5....の整数で割っていく「ドント方式」を採用しています。
当然ながら段階が下がっていくごとに数字は減っていきますので上位に行くほど
当選できる可能性は高まります。では実際に今回の表で見てみましょう。

絶対参照と条件付き書式などを使えば簡単ですよね☆

 民主自民みんな公明共産社民たち日新党
得票18,450,13814,071,4387,943,8757,639,4373,563,5542,242,7531,232,2071,172,394
割合31.60%24.10%13.60%13.10%6.10%3.80%2.10%2.00%
         
118,450,13814,071,4387,943,8757,639,4373,563,5542,242,7531,232,2071,172,394
29,225,0697,035,7193,971,9383,819,7191,781,7771,121,377616,104586,197
36,150,0464,690,4792,647,9582,546,4791,187,851747,584410,736390,798
44,612,5353,517,8601,985,9691,909,859890,889560,688308,052293,099
53,690,0282,814,2881,588,7751,527,887712,711448,551246,441234,479
63,075,0232,345,2401,323,9791,273,240593,926373,792205,368195,399
72,635,7342,010,2051,134,8391,091,348509,079320,393176,030167,485
82,306,2671,758,930992,984954,930445,444280,344154,026146,549
92,050,0151,563,493882,653848,826395,950249,195136,912130,266
101,845,0141,407,144794,388763,944356,355224,275123,221117,239
111,677,2851,279,222722,170694,494323,959203,887112,019106,581
121,537,5121,172,620661,990636,620296,963186,896102,68497,700
131,419,2411,082,418611,067587,649274,120172,51994,78590,184
141,317,8671,005,103567,420545,674254,540160,19788,01583,742
151,230,009938,096529,592509,296237,570149,51782,14778,160
161,153,134879,465496,492477,465222,722140,17277,01373,275
171,085,302827,732467,287449,379209,621131,92772,48368,964
181,025,008781,747441,326424,413197,975124,59768,45665,133
         
議席1612763211
         
政党名78.10%75.60%90.80%46.50%91.30%71.90%61.40%89.40%
候補名24.90%24.20%10.30%53.30%8.50%28.00%38.40%10.60%


1のところは1で割るので当然変化はありません、2はところは2で割り繰り返していきます。
参議院の比例代表の定数は48人なので、上位48番目の数字までが獲得議席ということになります。
赤色の背景に赤文字で表されている数字が上位48位までの数字になります。
今回の場合は、当選と次点のデッドラインは、社民党の第2議席目の1,121,377ということになります。
ちなみに、国民新党以下は次のとおりなので、比例区での議席獲得はありませんでした。

※実際には小数点以下もありますが、幅の関係で切り捨てさせていただきました

国民日本創新女性党幸福
1,000,034493,618414,962229,024
1.70%0.80%0.70%0.40%



さて参議院は衆議院よりも改選議員が約1/4の122人ですが、開票終了および結果確定が衆議院より
時間がかかってしまいます。衆議院は予め名簿の順位を決めて提出します。参議院の場合は
比例の順位は、国民が決めます。決めるという言い方もあれですが政党名を書いた人は関係ありませんが
比例で候補者名を書いた人はここからが大事になってきます。候補者名を記入すると一旦立候補した
政党の得票になります(候補者と政党との合計2票の扱いではないので注意してください
議席が確定したあとに、今度は投票された立候補者の得票の多い人から順番に当選が決まっていきます。
したがって、16議席を取った政党の候補者は、自分の名前の得票総数がその党の中で16位以内に入らないと
当選ができないということです。
参議院で有名人が多く立候補するのはこのためだとも言われています。特に有名人さんの名前で投票を
してもらうと、その候補者の得票だけでなく政党から見ても得票数が増えるメリットがあるので
参議院はどうしても有名人の方が多く立候補する傾向が見られる気がします。
参議院の本来の役割を考えたときには...少し考えものですが...


余談ですが、違う計算方法を採用している国があります。デンマークやスウェーデンが採用している
「修正サンラグ」という計算方法です。同じく得票数を割っていくのですが、最初にわるのは1.4という
数字です、次に3.5.7.9...と奇数で2ほど増えていく方法です。この方法だと小勢力の党にも
議席が行く可能性もあります。実際に今回の日本の得票で計算してみました。

 民主自民みんな公明共産社民たち日新党国民
得票18,450,13814,071,4387,943,8757,639,4373,563,5542,242,7531,232,2071,172,3941,000,034
割合31.60%24.10%13.60%13.10%6.10%3.80%2.10%2.00%1.70%
          
1.413,178,67010,051,0275,674,1965,456,7412,545,3961,601,966880,148837,424714,310
36,150,0464,690,4792,647,9582,546,4791,187,851747,584410,736390,798333,345
53,690,0282,814,2881,588,7751,527,887712,711448,551246,441234,479200,007
72,635,7342,010,2051,134,8391,091,348509,079320,393176,030167,485142,862
92,050,0151,563,493882,653848,826395,950249,195136,912130,266111,115
111,677,2851,279,222722,170694,494323,959203,887112,019106,58190,912
131,419,2411,082,418611,067587,649274,120172,51994,78590,18476,926
151,230,009938,096529,592509,296237,570149,51782,14778,16066,669
171,085,302827,732467,287449,379209,621131,92772,48368,96458,826
19971,060740,602418,099402,076187,555118,04064,85361,70552,633
21878,578670,068378,280363,783169,693106,79858,67755,82847,621
23802,180611,802345,386332,149154,93797,51153,57450,97443,480
25738,006562,858317,755305,577142,54289,71049,28846,89640,001
27683,338521,164294,218282,942131,98383,06545,63743,42237,038
29636,212485,222273,927263,429122,88177,33642,49040,42734,484
31595,166453,917256,254246,433114,95372,34739,74937,81932,259
33559,095426,407240,723231,498107,98667,96237,34035,52730,304
35527,147402,041226,968218,270101,81664,07935,20633,49728,572
          
議席15127632111

ちょっとだけの変化に気が付きましたか?民主党が1議席減って、新たに国民新党が1議席を初めて
獲得できる計算になります。あくまでも前記の2つの国で採用されている方法での計算方法なので
どっちが正しいとか、それは私にはなんとも言えませんが、比例代表というのもまた、今後の選挙のあり方として
議論されることはあってもいいんじゃないかと思っています。
スポンサーサイト

第22回参議院議員通常選挙、都道府県別投票率

2010.07.12 06:03|統計学(趣味)
さて、今回はシンプルに纏めました。
各都道府県ごとの投票率です。衆議院と違い参議院は
やはり投票率は47都道府県いずれも上回ることは
ありませんでした。まだ全国の投票率が未定ですが
47都道府県すべてを調べ上げ、まとめてみると
意外なことに、ある程度の傾向があるのかなぁ~と
思いました。
投票率1位の都道府県は「島根県」で唯一70%オーバーの71.70%
でした。前回の衆議院議員総選挙に続き連続の首位でした。
2位はお隣りの「鳥取県」と、中国地方が躍進しましたv
ちなみに山口県は11位になってましたヽ('ー'*)ノ 頑張ったー
あとは中部の北陸側の県も前回同様上位になってました。
関東勢はちょっとだけ躍進しましたヽ('ー'*)天気の関係も
あると思いますが。
前回の衆議院議員総選挙の時は、全国的に投票率はそんなに
差はなかったですが、今回の参議院議員通常選挙は
かなりの都道府県別で投票率に差が出た気がします。
以上、投票率のレポートでした。

 
第45回衆院総選挙(2009年8月30日)第22回参院選(2010年7月11日)
 都道府県投票率順位都道府県投票率順位
北海道北海道73.65%10北海道61.89%13
東北青森県68.52%32青森県54.55%42
岩手県73.41%11岩手県60.36%19
宮城県67.34%40宮城県53.34%46
秋田県68.48%33秋田県65.05%4
山形県74.93%5山形県63.97%8
福島県72.82%13福島県61.63%14
関東茨城県67.97%37茨城県55.11%40
栃木県67.35%39栃木県56.59%35
群馬県67.07%41群馬県58.55%26
埼玉県66.25%45埼玉県55.83%38
千葉県64.87%47千葉県54.85%41
東京都66.37%44東京都58.70%25
神奈川県68.26%34神奈川県55.56%39
中部
(甲信越)
新潟県71.32%21新潟県60.99%16
富山県73.75%9富山県64.68%6
石川県71.27%22石川県59.86%20
中部
(北陸)
福井県74.10%8福井県65.26%3
山梨県74.29%6山梨県64.04%7
長野県75.67%3長野県64.72%5
中部
(東海)
岐阜県73.09%12岐阜県59.75%21
静岡県70.81%25静岡県57.37%32
愛知県69.60%28愛知県57.46%31
近畿三重県72.37%14三重県60.85%17
滋賀県70.65%26滋賀県60.82%18
京都府68.20%36京都府53.71%44
大阪府66.79%43大阪府56.35%36
兵庫県66.96%42兵庫県54.41%43
奈良県71.47%19奈良県59.11%24
和歌山県71.74%17和歌山県59.38%23
中国鳥取県75.30%4鳥取県65.77%2
島根県78.35%1島根県71.70%1
岡山県68.25%35岡山県56.97%33
広島県69.32%29広島県53.51%45
山口県71.05%23山口県61.91%11
四国徳島県75.78%2徳島県58.24%28
香川県70.33%27香川県57.71%29
愛媛県70.95%24愛媛県57.56%30
高知県67.71%38高知県59.49%22
九州福岡県68.77%31福岡県56.07%37
佐賀県74.15%7佐賀県63.05%9
長崎県71.39%20長崎県61.30%15
熊本県71.76%16熊本県61.91%11
大分県72.07%15大分県62.96%10
宮崎県69.10%30宮崎県56.77%34
鹿児島県71.50%18鹿児島県58.36%27
沖縄県64.95%46沖縄県52.44%47
       
 日本全体69.28% 日本全体57.92% 

司法 茉莉選挙Station2010(第22回参議院議員通常選挙)

2010.07.12 04:00|社会論
第22回参議院議員通常選挙結果(2010年7月11日)
 選挙区比例当選合計非改選総合計
民主党28164462106
国民新党00033
自民党3912513384
公明党3691019
共産党03336
社民党02224
国民新党00033
みんな3710111
たち日01123
改革01112
幸福00011
諸派00000
無所属00033
      
合計7348121121242
 

茉莉予想

2010.07.11 20:11|統計学(趣味)
党名改選数予想議席
民主党5445
国民新党31
自民党3848
公明党1110
共産党44
新党改革52
社民党32
たち日本11
みんな08
諸派00
無所属10
   
合計120121

司法 茉莉 選挙Station2010前夜(参議院選挙)

2010.07.10 20:26|社会論
明日は、第22回参議院議員通常選挙の投票日ですヽ('ー'*)
とりあえず、有権者の方々...選挙にいってみましょうヽ('ー'*)ノ
棄権もひとつの意思表示としてはアリかもしれませんが

今回の焦点はまぁ、民主党が過半数を改選後も取れるのか?という点が
やはりキーポイントとしてクローズアップされてますね。
東京を中心とした選挙区はあまり興味がありません、投票率は相変わらずワースト上位独占ですし
議席も3~5あるのでまぁ、あんまり興味がないところです。
衆議院より1/4の議員しか当選できないので、予想する方もまた候補者も大変な戦いになると思います。

そもそも参議院の役割ってなに?って所から突き詰めるとまぁ、アレなんですけどね
明日は、私は朝一でまた投票行ってきます。特に朝一のメリットは有りませんが
20代と30代の投票率の低さは正直、どうなん?って思うのがうちの本音です。

今回は、政党が乱立(分裂)してしまってるのでまあ、予想は当たらないかなぁ~と(苦笑
開票速報が終わったら、サッカーのワールドカップ決勝戦なのでまぁ、いろんな意味で
寝不足になるでしょう(

選挙ヽ('ー'*)

個人的なイメージ 民主党=Windows Vistaです(どちらも100%期待はずれでしたv

七夕ヽ('ー'*)

2010.07.07 18:40|ひとりごと。
こんばんは、お久しぶりです。まぁ、最近は散歩という名の旅行にいくこともなく
あまりネタが無いので、書くことはあんまりないかな~ってところですヽ('ー'*)ノ
梅雨も長引いてきて、今年の七夕もあまり夜空を見上げることはできませんでした。

この一ヶ月はサッカーのワールドカップがかなり盛り上がってましたねヽ('ー'*)
うちも、にわかというより素人ですが日本戦は欠かさず見てました・・・故に寝不足気味だったなんて
いうのは内緒です(ノωヾ)
うちも予選リーグで退いてしまうと思ってたので、決勝トーナメント進出は凄いなぁと
思ってみてました。サッカーの戦術はあまり知らないので、具体的にどこが凄かったのか
わかりませんが、選手の一人一人そして岡田監督もお疲れ様でしたヽ('ー'*)と思います。
ヤッパリ、中継はNHKが無難でいいねv

NHKアナが「BSではCMありませんからv」って言う発言が民放から抗議来たらしいですが
ぶっちゃけ、民放の放送レベルは所詮民放で、ブブゼラと実況の五月蝿さはあまり変わらなかった
気がしますけどねぇ、そんな中、日本テレビだけはスポーツ中継の実績かな?
民放で一番安心して見て居られました。逆にTBSだけは本当に勘弁してください。
WBC(野球の世界大会)の時もそうでしたが、TBSのスポーツ実況中継はテレビ見てるのに
ラジオ並みのマシンガン無駄トークと、偏りすぎ解説で萎えたのでミュートにして見てると
不思議なことに、違和感なかったです(笑

あとは、タコの「パウル君」の予想的中率は凄いですねヽ('ー'*)ノ、運とか別次元ですが
違う方向で楽しませてもらってますヽ('ー'*)、あとは3位決定戦と決勝戦を予想当たれば
完全制覇ヽ('ー'*)。2択の8連勝は1/256とまぁ、サッカーを知らないパウル君が気まぐれで
選んだとはいえ凄い的中率です(*'艸')
大会後はどうなってしまうのか心配ですが、今回会の影のMVPには間違いないでしょうv

7月7日にうちの友人の天霧さんが北海道に向けてバイクで北海道を目指して旅に出発しました。
うちもいつか北海道には行ってみたいものですが、如何せん最も遠いところなので一度
不本意ながら羽田空港経由で行かないといけないので
旅費とかかさんでしまいます(ノω')
一人旅ってなんだかワクワクするんですよねv
しっかりと楽しんできていただきたいですヽ('ー'*)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。