05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログについて。

タイトル:ひとりごと。~第5シーズン。(一冊目)
「二冊目に進む」ヾ('ー'*)

(動作確認環境)
Internet Explorer 7/8/9
Mozilla Fire Fox 3.6

偽ひとり暮らし完結
on 2012/03/31

書いてる人。


名前:氷室 唯(Yui_Himuro)
過去:活動してたキャラを参照。
生誕:19**/02/19
血液:O型
居住:羽田→510/千歳→801/那覇→611
(数値は各空港からのマイル距離)
趣味:航空機に乗って旅行!
呟き:Yui_Himuro(on Twitter)

活動してたキャラ

☆過去にプレイしたMMOキャラなど☆

ブログリング&趣味?

月別の過去ログ

カテゴリー

ブログ検索

最近の戯言。

最近のツッコミ(コメント)

FC2カウンター

著作権に関する記述。

・YG(ヨーグルティング)
©1997-2006 Neowiz Corporation.,All rights reserved. ©2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

・LH(ルーセントハート)
©2008 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

・Aion(タワーオブアイオン)
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最速の男は運転も世界最速なのか!?&大人のリアル鬼ごっこ。

2009.08.18 20:52|ひとりごと。
さて、先日の世界陸上ベルリン大会で初の男子100m走で9秒5の世界に踏み込んだ
ウサイン・ボルト選手ですが、私が度々ご紹介するイギリスの車番組「Top Gear」に
今シーズン出演しました。約一ヶ月前の2009年7月12日付けの放送です。

この番組は、どっかの誰かさん見たいに、毎回無茶な企画ばっかりやってるわけじゃありませんv
「Celebrity Laps」という、隠れた名コーナーがあります。これは、有名人を招いて一定の条件下
で、決まったコース(廃空港の一角?)を走ってもらってタイムアタックをしてもらうという企画です。
走ってもらう車は、シボレー・ラセッティという車だそうですが、あまり早くはないそうです。
つまりはまぁ・・・ドライビングスキルのみのガチのタイムアタックってことですΣd('-'*)
このコーナーは、予め収録されたタイムアタック自体も見ものですが、そのレース結果を見る前の
トークも実はかなり面白かったりします。まぁ、たまに放送禁止用語がよく入って・・・「ピー」とか
入ってしまうことも多々あるのですが・・・^^;

その有名人も、イギリスのコメディアンだけだけではなく、俳優・歌手・映画監督はもちろん
現役のロンドン市長やさらには・・・現役の大臣までも出演するという、日本では考えられない
大物さん方も招待されます。極まれですが、現役のF1レーサーも招待されます。
そして今回は、満を持して世界最速の男の称号を持つ「ウサイン・ボルト」選手がこのコーナーに
招待されました。もちろん話題は北京オリンピック男子100m決勝のあの話から・・・ですがw
意外な真実もΣ('ω')

車を一度大破させたことでも有名なボルト選手ですが世界最速の男の運転は
果たして、有名人レースでも最速タイムをたたき出せるのか!?そして車は大破しないのか!?
もしかしたら・・・自分の足で走ったほうが速いのか!?(それはない)
興味深いレースです。

これからご紹介する動画の後半にその有名人レースが収録されています。
前半も、実は面白い企画で、「郵便」と「車」どっちが先に郵便物を届けることができるのか?
という無茶な企画でした・・・。
日本で言うなら・・・鹿児島県最南部のポストから出した郵便物を北海道の最北部の家まで
「日本郵政公社」VS「ポルシェ」で競うといった感じの企画かな?
(イギリスと日本では面積が圧倒的に違いますが・・・まぁ、例えとしてですv)
そのレースの後半(結論)⇒有名人レースといった流れです。

【Top Gear】Series13 Episode4 3/4(字幕)

そして、有名人レースの後は・・・賛否両論になった。あの企画が帰ってきました。
私も最近知ったのですが「イギリスでは多くの小学校で鬼ごっこが禁止されてるそうです」
まぁ、体の接触による事故を防ぐ観点からだそうですが(イギリスのジョークなのかも・・・?)
じゃ、車で鬼ごっこをすればいいんじゃない?・・・という、いつものありえない発言から
この企画に行き着いてしまったみたいです。ネタに走る人は・・・命が二つはいるんですねぇ・・・
今回も、この番組の「準レギュラー」になってしまった。本物のイギリス軍が本気で攻めてきます。
目標はもちろん、この番組の司会者である「Power!!!」という単語が大好きなあのお方が運転する
ランサーエボリューションです。さて彼は約8kmの道のりを生きて帰れるのか?
車vsイギリス軍という、どう見てもデンジャラスな大人のリアル鬼ごっこ・・・勝つのは!?
内容は少々過激ですが・・・これがこの番組の持ち味でもあります('ω';)
イギリス独特のジョークもちょくちょく混じってるので、日本ではちょっと違和感あるかも?
※「やらせ」と「演出(シナリオ)」の違いを理解できない方には向かないかな(*'-')ゞ

【Top Gear】Series13 Episode4 4/4(字幕)

コメント

これが以前言ってた英軍動画ですねw。
やっぱイギリス人のセンスは最高です!。
まぁ、英軍もかなり手加減してるようですけどw。

Poweeeeeeeeeeeeeer!

イギリスBBCの撮影技術・音響効果など・・・私が一押ししてる番組ですからねv
クオリティーは保障済みですヽ(´ー`)ノ
実は、2回撮影したり、シナリオがあったりと番組の公式HPでもちゃんと公言しています。
この番組が、とてもよくできてるのにはそういうわけがあるのですよヽ('ー'*)
故に日本のバラエティー番組はRubbishです。ヽ(´ー`)ノ

> これが以前言ってた英軍動画ですねw。
> やっぱイギリス人のセンスは最高です!。
> まぁ、英軍もかなり手加減してるようですけどw。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。