06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
このブログについて。

タイトル:ひとりごと。~第5シーズン。(一冊目)
「二冊目に進む」ヾ('ー'*)

(動作確認環境)
Internet Explorer 7/8/9
Mozilla Fire Fox 3.6

偽ひとり暮らし完結
on 2012/03/31

書いてる人。


名前:氷室 唯(Yui_Himuro)
過去:活動してたキャラを参照。
生誕:19**/02/19
血液:O型
居住:羽田→510/千歳→801/那覇→611
(数値は各空港からのマイル距離)
趣味:航空機に乗って旅行!
呟き:Yui_Himuro(on Twitter)

活動してたキャラ

☆過去にプレイしたMMOキャラなど☆

ブログリング&趣味?

月別の過去ログ

カテゴリー

ブログ検索

最近の戯言。

最近のツッコミ(コメント)

FC2カウンター

著作権に関する記述。

・YG(ヨーグルティング)
©1997-2006 Neowiz Corporation.,All rights reserved. ©2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

・LH(ルーセントハート)
©2008 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

・Aion(タワーオブアイオン)
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩こりが治りません。

2009.09.16 22:27|ひとりごと。

9月16日、いよいよ民主党政権が発足しました。

さて、現在極めて財政状況が厳しいJAL(日本航空)が新たに国内線29路線からの撤退そして
7つの空港からの完全撤退を発表しました。ま、今回取り上げるのは「富士山静岡空港」を
メインに取り上げたいと思います。

言うまでもありませんが、日本は横方向には極めて移動しやすい特徴があります。
一般道・・・高速道路・・・新幹線…etc。日本の地理的形状の特質もありますが東西に移動するなら
新幹線、南北なら航空機と使い分けれれば移動もそんなに苦労しないと思います。
そんな中、東西の中心部に今年6月空港ができてしまいました・・・。
「富士山静岡空港」です。恐らく新規で山を崩し滑走路を新規につくり採算度外視で作られる
日本で最後の空港になるかもしれないと、言われてきたあの空港ですね。
開港して1ヶ月で来場者の7割が観光客で搭乗客が2割だったという珍現象も懐かしい話ですv
さて、16日にJALがさらに経営改善策として国内路線からいくつか撤退を表明しました。
その中に、まだ就航して3ヶ月の静岡空港も入ってしまいました。
こんなに早く見切りをつけてしまうくらい魅力が無かったのでしょうか?妄想だけで検証します

2009年8月の静岡空港の各路線の搭乗率は
静岡⇔沖縄:88.3%。静岡⇔札幌:85.7%と需要が確実にある北海道と沖縄はいい成果です
問題は・・・ここからです。静岡⇔福岡:67.8%。静岡⇔鹿児島:61.7%
静岡⇔小松and静岡⇔熊本:49.2%と目を覆いたくなるひどい搭乗率でした。
8月は航空業界の3大ハイシーズンであるお盆を含んでいるので8月でこのスコアだと
9月以降は・・・目を覆いたくなります。
あくまでも目安ですが、日本国内航空業界において損益分岐点の搭乗率はおおよそ70%
言われています。つまり70%を超えれば収益が出て70%を割り込めば損益となります。
しかし昨今の、不況や新幹線の増便そして高速道路の1,000円いずれは無料化でしょうが
搭乗率も減少していくでしょう、ただ、車ではどうしても行くことができない距離・場所
つまりは今回で言う「沖縄・札幌」は、新幹線でも車でもいけないので搭乗率は今度も
コンスタントに安定していくと思います。
さて・・・前振りが長くなりましたが、JALです。現在極めて財政状況はよろしくありません
JALの現状は今回避けます、今回のテーマは「搭乗率保障制度」についてです。
JALの福岡線のみに「搭乗率保障」をつけたのは言うまでもく福岡には新幹線という最強の
競合ライバルが存在するので静岡県がJALを誘致するときに、軽はずみで付けてしまった
オプションの一つです。この搭乗率保障制度は、簡単に言ってしまえば、搭乗率70%を
切っても、静岡県が空席分を保障しますよ・・・という約束でした。
その保障とは「搭乗率が70%を切ったときに1座席に付き15,800円を負担する」という
保障でした。15,800円という金額の根拠は分かりませんが1日前に予約するJALの割引運賃
「特便割引1」だと全便16,000円になるので、その辺りから算出したのかな~と思ったり?
ただし月単位ではなく、年度単位で搭乗率を計算し年度単位で保障する・・・だったの
ですが、新しい知事がこの制度を廃止する方向に動き始めました、故にJALは静岡空港から
撤退という決断を下しました。

この搭乗率保障制度を廃止した川勝知事は、一見財政的には英断を下したわけですが
一言とんでもないことを口走ってしまいました「搭乗率を上げるために機体を小さくするのは
おかしい」とJAL社長に直接口頭で言いましたが・・・機体を小さくすれば乗客定員は減ります。
つまり分母が減るので、乗客数が同じなら搭乗率は向上します・・・と。私みたいな人間でも
簡単に分かることだと思うのですが・・・?
航空機が変わったから乗りたくないという人なんて・・・私以外にいません(

じゃー、私がJALの社長だったら静岡空港に1日8便増便して全機種ボーイング747-400Dに
変えて、搭乗率を3割台に減らして保証金をぼったくってやりたくなりますよ(笑)
それだけ文句言うんだったらね('ω')y-~~~
1便当たり100人も乗らない便に定員540名のジャンボジェットを就航させれば空席だらけ
まぁ、地方財政にも環境にも優しくはありません(笑)

と、話がそれました。現実問題に話を戻します。2009年9月現在。静岡⇔福岡便は1日3往復
しています。1便目と3便目はMD-90という機材を使用し、2便目のみE70を使用しています。
つまりもともと、需要は無いとJALも考えていたわけです。

MD-90の定員は150席(クラスJ:18席+普通席:132席)、E70は全席普通席で76席です。
つまり1日に運べる人数は、1,052人となり先ほどの8月度の搭乗率から計算すると。
1,052×31日=32,612人が搭乗率100%になり67.8%ということは22111人になります。
さて、搭乗率70%の採算ラインは・・・22,828人と算出され2.2%の人数は717人となりました。
1座席当たり15,800円ですから・・・15,800円×717座席=11,328,600円ほど静岡県は
負担をしてしまう計算になります。つまりこのペースで行けば、1年で1億円は確実に突破・・・
とは、行かないかもしれません、というのもJALは11月から静岡⇔福岡の3便ともE70と
座席数が一番少ない機材に変更を決定しました。これにより搭乗率は幾分か、向上すると
思います。静岡空港ができた背景は、私も最近になって調べ始めましたが歴史をたどると
約20年の歴史そして抗争があったみたいですね、皮肉にもこの空港が有名になってしまった
あの立ち木も20年前に植えられたそうで、そのときはその木が20年後に自治体の首長を辞任
させることになるとは思っても無かったでしょうヽ('ー'*)

さらに静岡空港の問題点はまだあったりします。就航率の低さでです。現地に行ったことは
ありませんが、あの空港、自虐的に「霧発生装置がある」といわれるくらい霧で視界不良を
起こし、離陸できずに欠航、もしくは視界不良で着陸できずに他の空港に着陸(ダイバート)
してしまうことも、比較的多い空港です。目安の数値として「運行率」という数値があります
予定通りに着陸や離陸が完了できたかという指標の一つです。
平均的な空港・・・といいますか、平地に作られた空港は概ね99.1%以上という非常に安定した
運行をしています。一方。広島空港や静岡空港のように山間部などに作られた空港は
運行率95.2%にとどまっています。一見すると高いように見えますが・・・世界的に見ると9割
越えてる時点で優秀だといわれるそうですが、やはり低い数値になってしまいます(ノω')

さて、いつもの私ならこんなに叩いておいて最後はほめたいところなのですが・・・如何せん
静岡県民ではありませんし、静岡空港にも行ったこともありませんヽ('ー'*)
ぶっちゃけ今回は静岡空港なんてまったくどうでもいいと思ってますし。JALだけが心配
でしたので今回の内容になりました。まぁ、知り合いに静岡県の方が居るのであまりこれ以上
ボロクソ書けないのですが(←
必要なものは作る!、不要なものは作るべきではないといって今回のコラムを絞めさせて
いただきます。ご清聴ありがとうございましたヽ('ー'*)

最後に、静岡から福岡まで新幹線と航空機での「運賃」と「最短時間」を併記しておきますv

静岡空港⇒福岡空港:1時間20分
静岡駅⇒名古屋駅⇒博多駅;4時間35分(平均値)

普通運賃

往復運賃

特便割引1

先特割引

新幹線

601km割

32,400円

29,500円

16,000円

14,000円~

19,000円~

18,330円


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。