03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
このブログについて。

タイトル:ひとりごと。~第5シーズン。(一冊目)
「二冊目に進む」ヾ('ー'*)

(動作確認環境)
Internet Explorer 7/8/9
Mozilla Fire Fox 3.6

偽ひとり暮らし完結
on 2012/03/31

書いてる人。


名前:氷室 唯(Yui_Himuro)
過去:活動してたキャラを参照。
生誕:19**/02/19
血液:O型
居住:羽田→510/千歳→801/那覇→611
(数値は各空港からのマイル距離)
趣味:航空機に乗って旅行!
呟き:Yui_Himuro(on Twitter)

活動してたキャラ

☆過去にプレイしたMMOキャラなど☆

ブログリング&趣味?

月別の過去ログ

カテゴリー

ブログ検索

最近の戯言。

最近のツッコミ(コメント)

FC2カウンター

著作権に関する記述。

・YG(ヨーグルティング)
©1997-2006 Neowiz Corporation.,All rights reserved. ©2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

・LH(ルーセントハート)
©2008 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

・Aion(タワーオブアイオン)
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年4月からのANA・JAL

2010.03.31 20:00|ひとりごと。
さて、本日で2009年度が終わります。明日から2010年度のスタートと言うことで、
本日付けで何かが変わる人もたくさんいらっしゃると思います。異動など多数あると思いますが新年度も
頑張りましょうヽ('ー'*)ノ この24時間以内に...
・JAL(日本航空)富士山静岡空港からの撤退
・1999年からの平成の大合併の完全終了
・個人的にはAUの携帯電話におけるメッセンジャーのサービス終了など多数ありますが・・・。
今回は、航空業界における2010年度からの変更点を興味のある範囲でお届けいたします。

☆運賃プランの一部変更&新型運賃の設定☆
特割A/B/C:https://www.ana.co.jp/dom/fare/guide/twtype.html
・ANA編(特割1・特割7の廃止→特割A/B/Cの新設)
搭乗日の前日まで購入できた「特割1」・搭乗日の7日前までに購入できた「特割7」が
それぞれ3月末で終了します。4月からは「特割A/B/C」という形に生まれ変わります。
原則的に搭乗日の3日前までに購入出来る割引運賃です。
国際線では既に導入されている。予測空席数に応じて割引タイプをA/B/Cから選択できる運賃になります。
予測空席数が多ければA/B/Cすべてが選べますが、「特割枠」が減っていくに連れて
Cタイプが選択不可→Bタイプが選択不可→Aタイプのみ→すべて選択不可の順番になっていきます。
割引率(割引金額)はCタイプ→Bタイプ→Aタイプの順にお得と言うことになりますので、結論から言うと
早い者勝ちということになります。ただし解約手数料もCタイプから高くなりますのでそこはご注意を☆

原則的に3日前までの購入と冒頭に書きましたが、例外的に一部の路線路線は、従来の「特割1」同様に
搭乗日の前日までに購入することができます。
ANAのページからご確認ください。多少ショックなのは、羽田から「福岡・千歳・沖縄」の3大ドル箱路線が
すべて外れているところがちょっとショックでしたΣ('ω')
生まれ変わったという表現になっていますが、過去の運賃と参照すると事実上の値上げに近い部分を感じます。
特に早朝便の割引などがさり気なく消滅してるとか・・・。


・JAL編(特便割引7の廃止→特便割引3の新設、特便割引1は一部路線で存続)
特便割引:http://www.jal.co.jp/dom/waribiki/tokubin.html
特便割引1:http://www.jal.co.jp/dom/rates/rule/r_toku.html
特便割引3:http://www.jal.co.jp/dom/rates/rule/r_toku3.html
こちらもANAと同様に基本的に3日前までに購入が原則になる格好になります。
一部路線では搭乗日前日まで購入が可能な「特便割引1」も存続されます。
ANAのように空席に応じての価格変動はありませんが、ANAと同様と考えて頂ければ大丈夫だと思います。

・スーパー旅割(ANA)・スーパー先得(JAL)の充実化(ANAは国内線全路線設定)
スーパー旅割:https://www.ana.co.jp/dom/fare/s-tabiwari/index.html
スーパー先得:http://www.jal.co.jp/dom/waribiki/s-sakitoku.html
28日前までに購入する必要がありますが、その分だけ高い割引率で搭乗できた「旅割」「先特割引」ですが
今度は2社とも「スーパー旅割」「スーパー先得」も新たに設置しました。
割引率ももうちょっと上がりましたが、今度は45日前までに購入する必要があります。
約2ヶ月前には計画を立てないと行けないかな~と言った所です。しかしながら
この運賃プランは大きな特徴があります。全便を通して運賃が統一されている点が見逃せません。

例としてANAで5月29日(土)に東京羽田からから北海道千歳空港までスーパー旅割の場合
普通運賃の場合、全便通して33,600円と固定されていますが、
旅割の場合の最安値はANA069便の12,400円で最高値はANA055便の18,400円と、最大6,000円の
バラツキがありました。もちろんこれだけでも十分の割引率ですが
スーパー旅割の場合、全25便を通して11,800円に統一されているので、運賃を気にせずに便を選択できます。
45日前とかなり前に購入する必要がある点と、この割引に当てられる席の枠が少ないので、こを気をつければ
かなりお得に、航空機で空の旅が楽しめると思います、ぜひご検討をヽ('ー'*)ノ

※ただし、ゴールデンウィークやお盆や年末年始及び、月曜日が祝日の3連休などの利用客が増える時期には
割引率が下がったり、設定自体がなくなったりする場合もありますので、
最後は各航空会社のHPで運賃や条件をご確認の上でご購入くださいヽ('ー'*)
また、旅割&先得割引同様に解約時には、運賃の50%相当の金額を解約手数料として取られますので、
確実にその便に搭乗できるように予め休みなどは取っておきましょう。乗り遅れた場合
次の便への振替はできないと言う点もご注意ください。

☆バースデー割引の復活(JAL・日本航空インターナショナルのみ)☆
バースデー割引:http://www.jal.co.jp/dom/waribiki/birthday.html
3年ぶりにJALに復活した自分の誕生日のための割引運賃が帰ってきました。
自分の誕生日を基準に前後それぞれ一週間の合計15日の間にご利用ができる運賃です。
自分だけではなく同伴者として最大5名も同額でご利用できるので
誕生日の思い出などに是非ともどうぞヽ('ー'*)。ただしゴールデンウィークや年末年始といった時期が範囲に
被ると適用が外れて違う区間に振替されてしまいますので、こちらにつきましてもJALのページから適用される
条件、日付などをご確認くださいヽ('ー'*)


☆乗り継ぎ運賃の拡大&乗り継ぎ運賃の多彩化(ANA・全日本空輸のみ)☆
乗継割引:https://www.ana.co.jp/dom/fare/noritsugi/
私が住んでいる山口県に限ればよくあることですが、就航先が羽田空港のみという場合、北海道や秋田などの
縦方向への移動は近くの中堅空港など経由で行かなくては行くことは出来ませんでしたが、このプランでは
航空機を2便を連結させて乗り継ぐという形を取ることを条件に、割引になるという運賃プランです。
山口宇部空港→東京羽田→千歳空港や那覇空港→伊丹空港→秋田空港…etcなど組み合わせはたくさんあります
乗り継ぎ割引運賃プランは4月から新設されるのを踏まえて3種類になります。それぞれ条件は購入期日がメインです。

3種類共通しての注意事項。乗り継ぎの組み合わせは「最小乗継必要時間」を考慮して
ANAが予め設定していますので2便目はその便しか乗ることができません
1便目の到着空港での途中降機は不可になっています。あくまでも
目的地空港への乗継のための運賃プランですので、ご注意ください。また、1便目もしくは
2便目のどちらか片方でも満席の場合は、キャンセル待ち、もしくはご利用不可なのでご注意ください。

・特定便乗継割引(当日まで購入可能)
特定便乗継割引:https://www.ana.co.jp/dom/fare/guide/nctw.html
土壇場の当日でも空席があれば購入出来る運賃プランです。当日でも購入出来ますので急な出張でも
各便を別々に購入するより割引になります。

・乗継特割(7日前までの購入・2010年4月から新設)
乗継特割:https://www.ana.co.jp/dom/fare/guide/cstw.html
条件や区間は前記の「特定便乗継特割」と同様ですが、こちらは搭乗日の7日前までに購入する必要があります。
割引率は前記より高めです。

・乗継旅割(28日前までの購入・2010年4月から適用区間増設)
乗継旅割:https://www.ana.co.jp/dom/fare/guide/cttw.html
この運賃自体は半年前から新設されましたが、この4月から適用される区間が大幅に増えました。
2区間を旅割で購入するよりさらに割引率が高くなっています。ただし3種類の中で唯一組み合わせによって
運賃額が異なっています。
これにより例えば、山口県から北海道まで最安値で片道21,000円で行くことができます。つまり新幹線で東京に
のぞみで行くのとほぼ同額で旅を楽しむことができます。片道2,800kmもしますが、那覇空港から千歳空港も
最安で片道20,000円で移動することができます。今まで自分の空港があまり就航先が少なくて
新幹線を選んでいた方も航空機での移動の可能性も出てくる...かもしれませんヽ('ー'*)?

※上記のご紹介した割引運賃は原則的...というか全て購入後の変更が不可になっています。
つまり一度買ってしまうと変更するには一度解約をする必要があります。名義人以外の人が
搭乗することはできません。(確認はされませんが)旅は計画的に練って考えましょうヽ('ー'*)


☆機内サービスの変更(ANAを重点に)☆
機内サービスの変更:https://www.ana.co.jp/dom/inflight/info/201002.html
2010年3月31日を持ちまして、ホットコーヒーやオレンジジュースといったソフトドリンクの
無料提供が終了します。
4月からは、スターバックスのコーヒーや多彩なアルコールを有料にて注文できる仕組みに変わりました。
なお「飲料水・お茶」は従来通り無料にて提供されます。
また、機内食のメニューが追加され充実したメニューになるそうです。詳しくはANAのページへヽ('ー'*)


空の旅もたまにはいいかもですヽ('ー'*)ノ

コメント

Re: 2010年4月からのANA・JAL

あらかた知ってる情報とはいえ、
こうやって並べて書かれるとはっきりわかるので
助かります!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。