04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログについて。

タイトル:ひとりごと。~第5シーズン。(一冊目)
「二冊目に進む」ヾ('ー'*)

(動作確認環境)
Internet Explorer 7/8/9
Mozilla Fire Fox 3.6

偽ひとり暮らし完結
on 2012/03/31

書いてる人。


名前:氷室 唯(Yui_Himuro)
過去:活動してたキャラを参照。
生誕:19**/02/19
血液:O型
居住:羽田→510/千歳→801/那覇→611
(数値は各空港からのマイル距離)
趣味:航空機に乗って旅行!
呟き:Yui_Himuro(on Twitter)

活動してたキャラ

☆過去にプレイしたMMOキャラなど☆

ブログリング&趣味?

月別の過去ログ

カテゴリー

ブログ検索

最近の戯言。

最近のツッコミ(コメント)

FC2カウンター

著作権に関する記述。

・YG(ヨーグルティング)
©1997-2006 Neowiz Corporation.,All rights reserved. ©2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

・LH(ルーセントハート)
©2008 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

・Aion(タワーオブアイオン)
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比例区の議席の振り分け方法

2010.07.13 22:49|社会論
さて、先日2010年7月11日(日)に行われました。第22回参議院選挙通常選挙の全国の
投票率が発表されました。全国投票率は57.92%と前回の参院選の58.64%を0.72ポイント減少
という結果になりました。期日前投票で10%を超えたとはいえ当日の天気の影響は普通は
あまり考えないはずなんですけど、残念ながら6割にも行くことはありませんでした。

さて、衆議院とちがい参議院は比例が事実上の全国区の比例選挙という形になり早10年が
経ちます。比例区でも「候補名」もしくは「政党名」どちらか一つを書いて投票する形に
なりますが、今回の選挙では74.9%の投票者が政党名での投票をされ比例の候補者名で
投票した人は4人に1人という形になりました。まぁ、政党別に見るとハッキリと違いは
出てきますがそれは後ほど

衆議院でも参議院でも比例区の議席配分のやり方は同じです。各党が獲得した得票数を
1段階ごとに1.2.3.4.5....の整数で割っていく「ドント方式」を採用しています。
当然ながら段階が下がっていくごとに数字は減っていきますので上位に行くほど
当選できる可能性は高まります。では実際に今回の表で見てみましょう。

絶対参照と条件付き書式などを使えば簡単ですよね☆

 民主自民みんな公明共産社民たち日新党
得票18,450,13814,071,4387,943,8757,639,4373,563,5542,242,7531,232,2071,172,394
割合31.60%24.10%13.60%13.10%6.10%3.80%2.10%2.00%
         
118,450,13814,071,4387,943,8757,639,4373,563,5542,242,7531,232,2071,172,394
29,225,0697,035,7193,971,9383,819,7191,781,7771,121,377616,104586,197
36,150,0464,690,4792,647,9582,546,4791,187,851747,584410,736390,798
44,612,5353,517,8601,985,9691,909,859890,889560,688308,052293,099
53,690,0282,814,2881,588,7751,527,887712,711448,551246,441234,479
63,075,0232,345,2401,323,9791,273,240593,926373,792205,368195,399
72,635,7342,010,2051,134,8391,091,348509,079320,393176,030167,485
82,306,2671,758,930992,984954,930445,444280,344154,026146,549
92,050,0151,563,493882,653848,826395,950249,195136,912130,266
101,845,0141,407,144794,388763,944356,355224,275123,221117,239
111,677,2851,279,222722,170694,494323,959203,887112,019106,581
121,537,5121,172,620661,990636,620296,963186,896102,68497,700
131,419,2411,082,418611,067587,649274,120172,51994,78590,184
141,317,8671,005,103567,420545,674254,540160,19788,01583,742
151,230,009938,096529,592509,296237,570149,51782,14778,160
161,153,134879,465496,492477,465222,722140,17277,01373,275
171,085,302827,732467,287449,379209,621131,92772,48368,964
181,025,008781,747441,326424,413197,975124,59768,45665,133
         
議席1612763211
         
政党名78.10%75.60%90.80%46.50%91.30%71.90%61.40%89.40%
候補名24.90%24.20%10.30%53.30%8.50%28.00%38.40%10.60%


1のところは1で割るので当然変化はありません、2はところは2で割り繰り返していきます。
参議院の比例代表の定数は48人なので、上位48番目の数字までが獲得議席ということになります。
赤色の背景に赤文字で表されている数字が上位48位までの数字になります。
今回の場合は、当選と次点のデッドラインは、社民党の第2議席目の1,121,377ということになります。
ちなみに、国民新党以下は次のとおりなので、比例区での議席獲得はありませんでした。

※実際には小数点以下もありますが、幅の関係で切り捨てさせていただきました

国民日本創新女性党幸福
1,000,034493,618414,962229,024
1.70%0.80%0.70%0.40%



さて参議院は衆議院よりも改選議員が約1/4の122人ですが、開票終了および結果確定が衆議院より
時間がかかってしまいます。衆議院は予め名簿の順位を決めて提出します。参議院の場合は
比例の順位は、国民が決めます。決めるという言い方もあれですが政党名を書いた人は関係ありませんが
比例で候補者名を書いた人はここからが大事になってきます。候補者名を記入すると一旦立候補した
政党の得票になります(候補者と政党との合計2票の扱いではないので注意してください
議席が確定したあとに、今度は投票された立候補者の得票の多い人から順番に当選が決まっていきます。
したがって、16議席を取った政党の候補者は、自分の名前の得票総数がその党の中で16位以内に入らないと
当選ができないということです。
参議院で有名人が多く立候補するのはこのためだとも言われています。特に有名人さんの名前で投票を
してもらうと、その候補者の得票だけでなく政党から見ても得票数が増えるメリットがあるので
参議院はどうしても有名人の方が多く立候補する傾向が見られる気がします。
参議院の本来の役割を考えたときには...少し考えものですが...


余談ですが、違う計算方法を採用している国があります。デンマークやスウェーデンが採用している
「修正サンラグ」という計算方法です。同じく得票数を割っていくのですが、最初にわるのは1.4という
数字です、次に3.5.7.9...と奇数で2ほど増えていく方法です。この方法だと小勢力の党にも
議席が行く可能性もあります。実際に今回の日本の得票で計算してみました。

 民主自民みんな公明共産社民たち日新党国民
得票18,450,13814,071,4387,943,8757,639,4373,563,5542,242,7531,232,2071,172,3941,000,034
割合31.60%24.10%13.60%13.10%6.10%3.80%2.10%2.00%1.70%
          
1.413,178,67010,051,0275,674,1965,456,7412,545,3961,601,966880,148837,424714,310
36,150,0464,690,4792,647,9582,546,4791,187,851747,584410,736390,798333,345
53,690,0282,814,2881,588,7751,527,887712,711448,551246,441234,479200,007
72,635,7342,010,2051,134,8391,091,348509,079320,393176,030167,485142,862
92,050,0151,563,493882,653848,826395,950249,195136,912130,266111,115
111,677,2851,279,222722,170694,494323,959203,887112,019106,58190,912
131,419,2411,082,418611,067587,649274,120172,51994,78590,18476,926
151,230,009938,096529,592509,296237,570149,51782,14778,16066,669
171,085,302827,732467,287449,379209,621131,92772,48368,96458,826
19971,060740,602418,099402,076187,555118,04064,85361,70552,633
21878,578670,068378,280363,783169,693106,79858,67755,82847,621
23802,180611,802345,386332,149154,93797,51153,57450,97443,480
25738,006562,858317,755305,577142,54289,71049,28846,89640,001
27683,338521,164294,218282,942131,98383,06545,63743,42237,038
29636,212485,222273,927263,429122,88177,33642,49040,42734,484
31595,166453,917256,254246,433114,95372,34739,74937,81932,259
33559,095426,407240,723231,498107,98667,96237,34035,52730,304
35527,147402,041226,968218,270101,81664,07935,20633,49728,572
          
議席15127632111

ちょっとだけの変化に気が付きましたか?民主党が1議席減って、新たに国民新党が1議席を初めて
獲得できる計算になります。あくまでも前記の2つの国で採用されている方法での計算方法なので
どっちが正しいとか、それは私にはなんとも言えませんが、比例代表というのもまた、今後の選挙のあり方として
議論されることはあってもいいんじゃないかと思っています。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。