06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
このブログについて。

タイトル:ひとりごと。~第5シーズン。(一冊目)
「二冊目に進む」ヾ('ー'*)

(動作確認環境)
Internet Explorer 7/8/9
Mozilla Fire Fox 3.6

偽ひとり暮らし完結
on 2012/03/31

書いてる人。


名前:氷室 唯(Yui_Himuro)
過去:活動してたキャラを参照。
生誕:19**/02/19
血液:O型
居住:羽田→510/千歳→801/那覇→611
(数値は各空港からのマイル距離)
趣味:航空機に乗って旅行!
呟き:Yui_Himuro(on Twitter)

活動してたキャラ

☆過去にプレイしたMMOキャラなど☆

ブログリング&趣味?

月別の過去ログ

カテゴリー

ブログ検索

最近の戯言。

最近のツッコミ(コメント)

FC2カウンター

著作権に関する記述。

・YG(ヨーグルティング)
©1997-2006 Neowiz Corporation.,All rights reserved. ©2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

・LH(ルーセントハート)
©2008 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

・Aion(タワーオブアイオン)
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃油サーチャージ。

2008.07.02 10:35|戯言。
大不評!航空を語る第3弾!ヽ(´ー`)ノ

さて7月からまた、燃油サーチャージが値上がりしました。
といっても、まだ海外に行く予定が向こう5年位まったくない私には
どうでもいいこと・・・なのかな(汗)

ロングフライトの中東・北米・欧州の場合で片道20,000円⇒28,000円となり
往復で56,000円も掛かっちゃうんですねー、余計なものですな(`ω´)
ペアで行くとなると112,000円も余計なものがついてくると(ノω`)

で、このサーチャージ基本的に大人も子供も同額です
子供どころか幼児も適用・・・だったのですが、この2008年7月以降は
幼児は適用外・・・になりました。
(但し、座席を使用せずに大人が抱いている状態、という前提ですけど)

海外への往復航空券が当たった~ヾ('∀'*)ノという場合でもサーチャージは掛かります。
航空料金は無料ですが、燃油サーチャージとか関税とかetcは負担せなあかんのです
マイルとか使って、特典航空券でいく場合にももちろんかかっちゃいます。
まぁ、一部とはいえ負担はでかいですよね^^;

さて、燃油サーチャージ・・・これは、どうやって決まるのかというと
ンガポールのケロシンの市場価格の3ヶ月の平均から、算出してるそうです。
今回の改訂は、2008年4月~6月の平均価格が120~130ドルの間だったので
そのゾーンの燃油サーチャージとなった。。。というらしいです。

シンガポールのケロシン市場価格推移表?↓
http://tonto.eia.doe.gov/dnav/pet/hist/rjetsin5M.htm
ちなみに、表示されているのはガロン単位なので、実際には×0.42でリットル単価(ドル)
に変換できるみたいです。
この表を見る限り2000年に入ってからの、燃油の高騰が著しいですね・・・。
50ドルを下回ったときにこの燃油サーチャージは廃止されるそうですが、これでは
向こう何年・・・無理でしょうね(゚A゚;)

ちなみに、直近の燃油価格はというと、先週末で162ドル32セントだそう・・・。
このペースだと、200ドル突破!・・・なーんてこともあるのかねぇ((('ω')))

で、航空各社とも去年から130ドルまでは表記しているのですがそれ以上の
表記がされていません、まぁ想定外・・・だったのかな?
というわけで、根拠もなく、140ドル以降の燃油サーチャージを予想してみようヽ(´ー`)ノ
予想結果が「↓」ヾ('-'l

燃油サーチャージ予想。

130ドルまでの10ドル単位の増加率を近似表現方法で、予想しただけですけどヽ(´ー`)ノ
230ドルまで、算出してみましたが、ここまでは行かないでしょうね(´ー`)

ま、いずれにしてもこの世界は現在原油価格に振り回されているということだけは
間違いないようです、21世紀型インフレっていう単語は、まさに適確だと思います。

コメント

航空会社が最近、物品のダイエットに励んでるけど、
そこまでするなら、いっそ体重別運賃に・・・(='m')くすくすっ♪

・・・

>>>なごみさん
確かに食器から、機内の雑誌
機体の塗装・・・貨物用のカーゴまで
ダイエットに励んでいるようです。
体重別運賃ですか・・・。
それもまた、ありかと思いますが・・・
ねぇ・・・(*'艸')
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。